ガルソンのカバン「ガルソンランドセル」(女の子向け)の使用レビュー

ユーコ

ユーコ
こんにちは。「ランドセルの123」編集長のユーコです。

この記事では、ガルソンのカバン「ガルソンランドセル」を購入したみいさんに実際使ってみてのレビューを書いてもらいました。

みいさん

みいさん
はじめまして。みいといいます。

娘が使っている「ガルソンランドセル」のレビューをお伝えします。

ご参考になればうれしく思います。

ガルソンランドセルを検討したいきさつ

埼玉県さいたま市にあるランドセル工房の「ガルソンのカバン」で購入しました。

現在小学一年生で、予約注文した時期は年長の5月。受け取りは10月頃でした。

あと2月購入が遅かったら、受け取りが3月ギリギリになるとのことでもう少し急いで購入したらよかったな。と反省しました。

ガルソンランドセルの色とその色を選んだ経緯

本体は茶色にしました。糸はピンクのステッチ。縁取りも茶色にしてシンプルに。

蓋の裏側と収納部分の内張はピンクチェックを選び、背中があたる部分はピンクにしました。

量販店などで自由に選ぶのもよいかと思ったのですが、幼稚園児だったら迷わず派手なものを選びます。

だんだんと高学年になるにつれ、違和感が出てくるのが親の勝手ですが嫌でしたので、シンプルだけど自由にオーダーができるガルソンにしました。

購入店舗は親が決めてしまったので、デザインは娘が自由に選んでオーダーして決めました。本人に理由を聞いたところ、小学生だから大人っぽくしたいからとのことでした。

ガルソンランドセルの価格と予算

49,000円でした。予算としては60,000円で考えていました。

ガルソンランドセルのデザインで優れているところ

シンプルさ、特徴がないのが逆に素敵だと思いました。

オーダーメイドである程度個性は出せるのですが、ゴテゴテした派手さとは無縁で、シンプルですが、必要最低限の欲しい機能や気配りが感じられる工夫があります。

華美にしすぎないのが理由なのでしょうか、その分価格も職人さんの手作り、オーダーメイドに関わらずとても安いです。

最近主流の

  • A4フラットファイルにはもちろん対応しています
  • 筆箱が入れられるスペースもあり、
  • ジッパー付きの収納もあります。

その中にはキーホルダーも隠されていて、家の鍵などをしっかりしまっておけます。

肩紐部分には両肩に防犯ブザーなどをつけられるDカン付き。

蓋のロックもワンタッチでできる仕様です。

ガルソンランドセルの耐久性は?

使用し始めてから3ヶ月での感想です。

素材は牛革に特殊加工を施したボルサを選びました。本革ですのでしっとりした手触りがあります。特徴として丈夫で傷がつきづらいとのことでした。

最初は大切にそーっと置いたりしていた娘ですが、最近はポーンと放り投げるような時もあります。少しばかり雑に扱ったりしても、本当に傷がつきません。

工房でも爪を立てても傷がつかないのも見せていただいていたので、よっぽど乱暴に扱わないかぎり綺麗な状態を保てると感じました。

雨にも負けないとの記載もありました。とはいえ最初雨の日に投稿した時には、心配でタオルを持たせましたがそんな心配もないくらい、雨の影響もなさそうでした。

また子供がちょっとランドセルの向こう側の物を取ろうとしたり、立ち上がろうとするときにランドセルに手を置いて体重をかけることがしばしばあります。

それでも型が崩れるようなこともなく、お行儀の悪さは直した方がよいですが、こんな事をしても頑丈なランドセルのおかげで潰れなくてよかったと感心しているところです。

ガルソンランドセルを買った決め手と評価

超有名な行列に並んで買うような工房にも一瞬惹かれたこともありましたが、ガルソンに決めてよかったと大変満足しています。理由はたくさんあります。

まず買うなら地元の企業にお金を落としたい!ということです。

家から近いので、気軽に工房にお邪魔して、オーダーも親身に聞いていただいたのも大きかったです。

予約注文した時に、見本のランドセルを背負わせていただき、写真を撮影していただきました。

ランドセルの皮で作ってある写真立てに入れてプレゼントしていただきました。ミニランドセルキーホルダーもセットです。

子供は一気に心を動かされ、その写真を部屋に飾り、完成受け取りを指折り数えて待ったのもよい思い出です。

またオーダーメイドなのに、格安というのは大きなポイントだと思います。格安なのにも関わらず、購入後のサポートも手厚いのが最大の決め手でした。

なんと6年間完全保証です。理由が子供が乱暴に扱って壊れてしまった場合でもです。

だからといって丁寧に使うのだよと子供に伝えましたが、職人さんのこの一言で更に購入意思が固まりました。

「遊び半分で友達に落書きされたとか、そんな理由でも大丈夫だよ」お友達同士、悪気もなくランドセルに落書きし合うなんてことも耳にしたこともあります。

ガルソンのカバンなら丁寧に扱うのはもちろんですが、神経質になり過ぎず、思い切り使わせてあげることができると思い購入を決めました。

Yahoo!ショッピングでお目当のランドセルを探す