mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセル (女の子向け)の使用レビュー

ユーコ

ユーコ
こんにちは。「ランドセルの123」編集長のユーコです。

この記事では、mezzo piano(メゾ ピアノ)を購入した、くらさんに実際使ってみての感想を書いてもらいました。

くらさん

くらさん
はじめまして。くらといいます。

娘が使っている「mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセル 」のレビューをお伝えします。

ご参考になればうれしく思います。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルを検討したいきさつ

現在小学校2年生の子供がおりまして、入学前年の春ごろからランドセルを探し始め、2016年の冬頃にランドセルを購入いたしました。周囲からの評判も参考にしつつ、ブランドは、mezzo piano(メゾ ピアノ)にしました。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルの色とその色を選んだ経緯

少し濃い目のピンクです。

親としては可愛すぎる色が大きくなってから恥ずかしくなるんじゃないか?と思ったのですが、子供がその色を気に入ったことと、高学年の子はリュック登校の子も多かったのでピンクにしました。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルの価格と予算

購入金額80,000円です。予算は50,000円~75,000円で考えていました。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルのデザインで優れているところ

まずはカラーバリエーションが非常に豊富であることです。

子供らしい可愛さのある色も多いのですが、深緑や紺色など、珍しいシックな色もあります。それからやっぱりランドセル表面のデザインがかわいい。

一目見てすぐにmezzo pianoだとわかるデザイン性の高さが気にいりました。表面だけでなくサイドと、肩ベルトの一部にまで模様が入っているので、どこから見ても可愛いです。

一応は6年間、長く使う予定のものですので、子供自身が気に入って愛着を持ち、大切に使ってくれるかなと思いました。

あとはカラーもデザインもバリエーションがたくさんあって人と被りにくい点と、どんなランドセルを選ぶか個性が出る点がとてもよいと思います。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルの耐久性は?

うちの子供は女の子で扱いがそれほど雑ではないのと、まだ小学校2年生であるということを加味しても、耐久性は非常に高いと思います。

可愛いランドセルだから、耐久性についてはあまり期待しておらず、少々侮っていたのですが、実際のところは非常によいです。

革がしっかりしていて厚みもあるので、雨カバーをしなくても中の教科書が濡れて帰ってきたことはありません。娘が傘を持たずに学校へ行って、雨に降られて帰ってきたときも大丈夫でした。

また今のところ気になる傷やシワなどもありません。

ランドセルの持ち手部分や給食袋を掛けたりするサイドのフックなども、とても頑丈についていてグラつきなどもありません。

これから学年が上がるにつれ、教科書が増えたり辞書などが必要になって中身が重くなっていくことと思いますが、それでもとくに心配ないかなと思える耐久性はあります。

最初は傷を気にして色を選んだ方が良かったかな、と思ったのですがその心配はなかったようです。

mezzo piano(メゾ ピアノ)のランドセルを買った決め手と評価

mezzo pianoのランドセルは、とにかくかわいい!

他にもかわいらしいランドセルはたくさんあるのですが、うちの子が選んだランドセルは落ち着いたお花柄で縁取りしてあって、かわいさの中にも上品さがある点がとても気に入りましたし、他のブランドではなかなかない点だと思います。

娘が小学校に上がる1年ほど前から、よそのお子さんがどのようなランドセルを持っているのか気にするようになりましたが、mezzo pianoのランドセルの子はすぐにわかりました。

それに当時はあまり気にしていませんでしたが、今思えば高学年で使っている子でも状態がとても綺麗でした。

やはり女の子ですから、カラーやデザインが豊富という点はとても嬉しく、子供もランドセル選びをとても楽しみながら選んでいましたし、私自身もとても楽しかったです。

なおかつ耐久性も良く、長く使っても状態がよいとなると申し分ないかなと思いました。

あとはA4サイズのクリアファイルが余裕を持ってすっぽり入るし、仕切りやポケットの使い勝手も良さそうだったのが最後の決め手になりました。

このランドセルを買って良かったな。と思っています。ただしもう少しだけお値段がお値打ちになったら嬉しいかなと思います。

Yahoo!ショッピングでお目当のランドセルを探す