セイバン天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシック(女の子向け)の使用レビュー

モデルロイヤル・レジオをチェックしてみる

ユーコ

ユーコ
こんにちは。「ランドセルの123」編集長のユーコです。

この記事では、「セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシック」を購入したアヤさんに実際使ってみてのレビューを書いてもらいました。

アヤさん

アヤさん
はじめまして。現在中学生の娘と5歳の娘、2児の母のアヤといいます。

娘が小学生の時に使っていた「セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシック」のレビューをお伝えします。

ご参考になればうれしく思います。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックを検討したいきさつ

娘にはセイバン 天使のはね モデルロイヤルレジオベーシックを買いました。

最初は軽さを重視したふわりぃも検討していましたが、

  • セイバンへの信頼性
  • セイバン天使のはねのテレビCMを見ていて、影響された娘が天使のはねがよいと言ったので

天使のはねシリーズにしました。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックの色とその色を選んだ経緯

ブラウンを選びました。長女がブラウンを気に入ったからです。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックの価格と予算

55,000円でした。予算は60,000円でした。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックのデザインで優れているところ

全体のカラーはブラウンと男の子みたいですが、細やかなステッチがハート模様だったり、ボタンや器具に可愛らしい工夫があったりして、大人目線からでも楽しめました。

フタをあけると内側の模様もピンク色のハート模様が散りばめられていて、フタの開け閉めも楽しめます。

開け閉めのロックもしやすく、小学一年生でも簡単にできました。

カラーがブラウンのランドセルを背負っている女の子は珍しく、集団での登下校時に見つけやすかったです。

鮮やかなピンク色や赤色のランドセルは、高学年になるにつれ子供っぽくて嫌になる女子がいると聞いていたので、カラーをブラウンにしておいて良かったです。

小学校の6年間、不満なく飽きずにこのランドセルを使いました。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックの耐久性は?

6年間このランドセルを毎日使いましたが、いまだ目立った傷や型くずれは見当たりません。

娘はとくに特別大切にランドセルを扱っていたわけではないのですが、本当に丈夫で、お値段以上の耐久性だと思いました。

他の子供たちのランドセルを見てみると、細かな傷があったりしますが、うちのランドセルには細かな傷まで見当たりません。

高学年になるにつれ、教科書や辞書なとのかさばる荷物が増え、毎日のようにランドセルがパンパンの状態でしたが、型くずれはありませんでした。

ときには娘がふざけてランドセルの上に座っていたりしていたわりには、シワひとつありません。

このようにかなり丈夫なランドセルですが、軽いです。

軽さを重視したランドセルはやはり耐久性が無いものだと思っていたのですが、そんなことは無く、丈夫で軽い!

教科書や辞書を持ち歩いて、更に図書の日には本や絵本が数冊追加されますから、小学生の荷物は重いです。

ですからランドセルは軽さが大事だと思っていますし、それで丈夫ならいうことありませんよね。

セイバン 天使のはね モデルロイヤル・レジオベーシックを買った決め手と評価

最初に娘とランドセルのカタログを見ていた時、親子共々パステルカラーの可愛らしいランドセルに目がいきました。

愛らしいパステルカラーに可愛らしいステッチやボタンのデザイン。

しかし近所で高学年の背が高い小学生の女の子を見かけた時に、可愛らしいカラーのランドセルが不釣り合いに見えました。

娘にも

アヤさん

アヤさん
◯◯ちゃん、大きなお姉さんになっても、ああいう可愛いピンク色のランドセルを背負ってたい?
と聞いてみたところ、娘は神妙な顔つきになり、「うーん…」と考え込みました。

そして相談の結果、ブラウンかキャメルのカラーでステッチや内側が可愛らしいデザインのランドセルにしようと意見がまとまりました。

そしてカタログで色々と探し、セイバンの天使のはねシリーズに落ち着きました。

天使のはねはCMの効果が絶大で、娘も喜んで歌って踊っていました。

いざランドセル売り場に行くと、娘はやはりピンク色や水色のランドセルを欲しくなってしまうかな?と思っていましたが、そんなことは無く、まっすぐにカラーがブラウンのランドセルを欲しがりました。

ランドセルを背負って鏡で見たりする娘はとても嬉しそうで、小学生になるんだな、という成長を感じられました。

丈夫で長持ちしたこのランドセル。今は8歳下の妹が気に入り、小学生になったら背負いたいと、お家で背負って遊んでいます。

娘も私も気に入ってて、6年間頑張ってくれました。お値段以上の価値がありました。

ランドセルは毎日使い物ですので、少々高くても丈夫で長持ちするものを買うのがコツですね。

モデルロイヤル・レジオをチェックしてみる