型落ちランドセルの購入はおすすめ?アウトレット品は価格やモデルで判断しよう

ユーコ

ユーコ
こんにちは。「ランドセルの123」編集長のユーコです。

型落ちのランドセルの購入を考えたことはありますか?

型落ちランドセルは当然メリットもありますが、デメリットもあります。

本記事では、「このような型落ちのランドセルならば、検討すべき」ということについて書いていますので、型落ちランドセルも選択肢に入れている方はご参考にしてください。

型落ちランドセルはおすすめか?

これからお子さんのために、ランドセルを購入したいと思っている人も多いかと思います。

ですがいざランドセルを購入したいと思っても、高いランドセルはなるべく購入したくないという人も多いかと思います。

そういう人におすすめなのが、型落ちのランドセルを購入することです。

なぜなら型落ちのランドセルなら、通常の価格で購入するよりもかなりお得な値段で買うことができるからです。

もちろん型落ちランドセルだからといって、そのランドセルがダサいわけではありません。

ランドセルの場合は型落ちでも服とは違うので、型落ちであったとしても周囲と比べて浮いているように見える心配はないです。

なので安心して、型落ちランドセルを購入されることをおすすめします。

型落ちランドセルの3つのメリット

  1. 型落ちならかなり安い値段で買える
  2. 型落ちによって、周囲で同じランドセルを使っている人がいないようにできる
  3. 型落ちランドセルはネット通販で購入できるので、店に買いに行く必要がない

型落ちならかなり安い値段で買える

型落ちランドセルのメリットはいくつかありますが、まず言えるのは型落ちならかなり安い値段で買えるというのがあります。

一番のメリットは型落ちというだけで、安い価格で売られているということです。

型落ちによって、周囲で同じランドセルを使っている人がいないようにできる

また型落ちによって、周囲で同じランドセルを使っている人がいないようにできるというメリットもあります。

同じ時期に売られているランドセルを買うと、身近にまったく同じランドセルを使っている子供も当然のことながらいます。

身近で誰も同じランドセルを使ってないという状況ができるのも、型落ちのランドセルのよさですよね。

型落ちランドセルはネット通販で購入できるので、店に買いに行く必要がない

そして型落ちのランドセルならネット通販で購入できるので、店に買いに行く必要もないので便利に買えるというのがあります。

通常ランドセルを買う場合、店に足を運んで買うのが普通ですよね。

しかし型落ちのランドセルを買う場合は、ネット通販などを使って買うのが一般的なので、一切面倒なことがなく購入できるという良さがあります。

また安いランドセルを買っても、誰かに見られるわけではないので恥ずかしくないこともイイですよね。

型落ちランドセルの3つのデメリット

型落ちランドセルを購入する場合、やはりデメリットもあります。

  1. 型落ちであるので買える種類が限られてくる
  2. 場合によってはメーカー保証を受けられない
  3. 出荷時よりも色味が少し変化してしまっていることがある

型落ちであるので買える種類が限られてくる

型落ちランドセルの一番のデメリットは、型落ちであるので買える種類が限られてきます。

つまり売れ残ったランドセルが型落ちとしてあるので、人気の色や型を購入できないことがあります。

なので型落ちのランドセルを買う場合、自分の好みとは違うランドセルを買うハメになるパターンも覚悟しないといけません。

場合によってはメーカー保証を受けられない

それに型落ちということは、新品未使用といっても製造からある程度期間が経っているので、場合によってはメーカー保証を受けられません。

なので型落ちランドセルの場合は、購入してから自然劣化をしていても修理対応をしてもらえないことも。

出荷時よりも色味が少し変化してしまっていることがある

また型落ちのランドセルだと、販売してから時間が経っているので出荷時の頃よりも色味が少し変化してしまっていることもありえます。

未使用品ならほぼそういう心配はないですが、場合によっては素材に変化が起きていることもあるので、そういったリスクがあることも知っておく必要がありますね。

型落ちランドセルは価格とモデルを見て購入を判断しよう

これから型落ちのランドセルを購入しようと思っているならば、まず販売価格とモデルをしっかり見て、どのモデルを買うか決めないといけません。

なぜなら型落ちのランドセルは、店側があえて残しておいたランドセルを後になって売るものでなく、以前販売していたランドセルの人気がなくて売れ残ってしまって、そのランドセルを型落ちとして安い金額で販売しているからです。

なのでどうしても、そのランドセルの型や色は人気がない物が多くなります。

だからといって全部の型落ちランドセルが、まったく人気がないということではないです。

中にはそれなりに人気のあるランドセルが、型落ちとして安い金額で売られている場合もあります。

なのでこれから型落ちのランドセルを購入しようと思うならば、価格とモデルをしっかり見て購入してもよいと思えるものをしっかり見極める必要がありますよね。

しっかり見極めて購入すれば、すごくお得によいランドセルを買うこともできます。

ただ型落ちだと、どうしても人気がない型や色が多くなります。

その中から自分がよいと思える物を見つけて、買わないといけません。

型落ちランドセルはマイナーモデルチェンジの時を狙おう

型落ちランドセルを購入しようと思った時は、マイナーモデルチェンジの時に購入するのがとくにおすすめ。

なぜなら同じモデルチェンジでも、マイナーモデルチェンジならばあまり大きな変化がないので、型が古くなったといってもほとんど最新式と変化がないからです。

なので同じ型落ちランドセルを購入するならば、マイナーモデルチェンジを狙って購入することが気に入るランドセルを購入するコツ。

そうすればすごく安い金額で、機能も型も色も最新のランドセルとほぼ同じ物を買うことも可能になります。

マイナーモデルチェンジ時に型落ちランドセルを購入すれば、誰かにそのランドセルが型落ちであることを指摘されるということもほぼなくなります。

そもそもめったに型落ちランドセルであることを指摘するような人はいないですが、それでもまったく型が古いことを指摘する人がいないと限りません。

マイナーチェンジした時なら、古いといっても見た目にほとんど違いがないので、誰が見てもそのランドセルは型落ちランドセルとは思わないでしょう。